ボラティリティとは・・

ボラティリティとは、

「変動性」という意味で

外国為替など、
金融・商品先物業界では
為替レートや、金融商品、銘柄の
「価格の変動性」
「価格の予想変動率」
という意味となります。


なので、
「ボラティリティが大きい」
という意味は
「価格変動が大きい」ということで
為替では為替差益をねらいやすい、
ということなります。

また、一般的には
標準偏差をつかって
あらわされることが
多いです。


英語で
「 Volatility 」
です。


ポートフォリオとは・・

ポートフォリオとは、

安全性や収益性、
また流動性などを考えたうえで、

資産を
・預金
・有価証券
・不動産
など分散投資する組み合わせのこと、


もしくは、
ただ単に、金融資産の一覧表のことを
指していることがあります。

英語で
「 Portfolio 」
です。

貿易収支とは・・

貿易収支とは、

その国の総輸出額から総輸入額を
差し引いたものです。

(貿易収支)=(総輸出額)−(総輸入額)

輸出が輸入を上回れば貿易黒字、
輸出が輸入を下回れば貿易赤字
となります。

英語で
「 Trade Balance 」
です。

ポイントとは・・

ポイントとは、

為替で価格表示されている
最小単位のことです。

例えば、
米ドル/円=100.15
のとき、

100.15ポイント
といいます。

英語で
「 Point 」
です。

ヘッジ取引とは・・

ヘッジ取引とは、

為替の変動によって
起こってしまった損益を
相殺する、

もしくは、

それ以上、損失が
拡大していかないよう
固定化する
取引のことです。

英語で
「 Hedge Trading 」
です。

ヘッジ・ファンドとは・・

ヘッジ・ファンドとは、

個人投資家などから
小口で広く資金を集める
「公募」ではなく、

機関投資家や富裕層から
大規模な資金を「私募」で集め、

デリバティブ(金融派生商品)の
技術を駆使しながら
レバレッジを活かして
ハイリターンを目指す
きわめて投機色の強い
ファンドのことです。

英語で
「 Hedge Fund 」
です。

ヘッジとは・・

ヘッジとは、

外国為替や株価のように
値が変動するものに
発生するリスクを
回避することをいいます。

あらかじめ将来の
為替レートを予約しておいたり
金融商品などを使ったり
してリスクを回避します。


英語で
「 Hedge 」
です。

ペッグ制とは・・

ペッグ制とは、

自国通貨と特定の基準通貨
(例えば米ドルなど)の
交換比率を一定にする
為替制度のことをいいます。

英語では
「 Pegging system 」
です。

米連邦準備制度理事会とは・・

米連邦準備制度理事会とは、

米国の連邦準備銀行を
統轄している
中央銀行の
最高意思決定機関のことです。

公定歩合や支払い準備率の
決定や変更などを行っています。

英語では
「 FRB(Federal Reserve Board) 」
です。

米連邦公開市場委員会とは・・

米連邦公開市場委員会とは、

米国の金融政策を
決定する委員会のことです。

通常では年8回開催され、
主に代表的短期金利である
FFレートの誘導目標を決定します

メンバー構成は、
FRBの理事7名、
NY連銀総裁1名、
地区連銀総裁4名
の合計12名です。

英語では
「 FOMC (Federal Open Market Committed) 」
です。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。